セラリーナに関してよくある質問にお答えします。

オカリナを作って20年以上のベテラン技師(吉川さん)が数年の試行錯誤の末に創り出した全く新しい楽器『セラリーナ』


Q1.何でセラリーナはできているんですか?

A.陶器の産地である岐阜県多治見で取れた粘土で作ってます。


Q2.落としたら割れますか?

A.床が堅いコンクリートなどでは割れます。
基本的には陶器と同じと考えていただければ幸いです。



Q3.“お絵かきセラリーナ”に絵を描く時は、油性のペンでなくてはいけませんか?

A.そんなことはございません。
ただし水性のものですと、ニスを塗る際ににじむことがありますので予めご了承ください。また、油性のペンではなくても色鉛筆やクレヨン、クーピーなどでも描くことはできます。



Q4.“お絵かきセラリーナ”に絵を描き終えてニスを塗る際、どの程度セラリーナに塗ればいいですか?

A.付属のニスを水で5〜10倍程薄めていただいた後、筆やはけなどで全体に軽く塗って頂ければ大丈夫です。ニスの照りがもっと欲しいと思ったかたは乾燥させた後に重ねて塗って下さい。
※セラリーナの裏にある、空気穴の中には塗りすぎないようにしてください。音が出なる可能性があります。



Q5.ニスは口元にも塗っても大丈夫ですか?

A.大丈夫です。
ニスは植物性の安全なものを使用しております。
 


Q6.小型のセラリーナの音階が若干ズレています。

A.申し訳ございません。多少の音階のズレはご了承ください。
この小型のセラリーナは、首からアクセサリー感覚で持ち運ぶことで子供が気軽に音楽に触れられ、また首から気軽に下げることでいざというときの防犯にもなるように小型にしております。
楽器としてのセラリーナをご要望の方は下記アドレスにご連絡下さい。



Q7.しっかり音階のあるセラリーナはありますか?

A.はい。ございます。
セラリーナはオカリナから生まれた全く新しい楽器ですのが、その品質・音質はプロのオカリナ奏者から絶賛されている今後が大変期待されている楽器です。
現在プロ用のセラリーナの販売に向けて準備をしております。もう少々お待ち下さい。
ご興味がありましたらまずはご連絡下さい。

ご連絡先:cerarina@live.jp



Q8.子供会などのイベントでやってみたいのですが・・

A.お気軽にご連絡下さい。
10個以上でしたら大変お安い価格にて販売しております。ご相談ください。



Q9.オカリナとの違いはなんですか?

A.一言でいうのであれば、“オカリナがタテ型になった”、ということです。
子供のみならず、オカリナを初めて挑戦するという方にもやさしいタテ型です。なぜならリコーダーと同じ要領で吹けるからです。
オカリナに比べ指の押さえ方の簡単だと思います。
一度使っていただければお分かりいただけます。



Q10.オカリナとの音の違いはありますか?

A.ございません。
むしろセラリーナの先端が横でなく前のため、音がタテに抜け、通常のオカリナより音の透り、そして伸びがいいといわれます。
プロ用のセラリーナによると、高音の伸びが通常のオカリナよりいいと仰ります。音質には確かな自信を持っております。




その他にご質問がございましたらお気軽に下記にお問い合わせ下さいね。




伊藤弘典.jpg【連絡先】
(有)ワイ・イトウ 伊藤弘典(イトウヒロフミ)
岐阜県瑞浪市陶町猿爪48-12

電話番号:直通:080-6908-6904
FAX番号:0572-65-2012
メール:fumi0907itoh@ybb.ne.jp




→子供会でやってみたい!

→トップ画面に戻る♪





続きを読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。