最高の教育


セラリーナの楽しさは自分で作ることです。

セラリーナミニ_子供体験.jpg

最初は“恥ずかしい”“面倒くさ〜い”と言っている子も、ひとたび作り始めたらみんなのめり込んで真剣そのもの!夢中になってしまいます。 
大人の方だってのめり込んでしまいます(笑)

体験 セラリーナ オカリナ 伊藤


名古屋・東京・大阪でのイベントを通じて500人以上の親御さん、お子さんと共にセラリーナの体験をして分かったコトです!

セラリーナ大_子供体験.jpg

セラリーナの楽しさは作ることから始ります。

お父さん、お母さん、思い出して下さい。
小さい頃に自分で描いた絵や創った物って思い出が詰まっていませんか?
図工や美術の時に作った製作物、どこかでつくった体験型のオモチャや置物などなど・・

でも最近は既に完成している“モノ”が身の回りに沢山溢れています。
子供たちが体験できるような機会もまた減っているのが現状です。
経験させたくても難しい時代です。

確かに、“自分で作る”と上手にできるとは限りません。
でも子供たちにとって、上手くできることが大切なんでしょうか?

そうではないですよね。
むしろ大切にすべきなのは、自分でやってみるという“挑戦”であり“体験・経験”ですよね。
そうすることで好奇心や探究心、挑戦心が養われるものです。

大切なのは体験であり、体感です。

上手に出来なくても、自分で作るという“体験”は心の中にず〜と残り思い出になりますよね。
“楽しかった”“面白かった”
って!


セラリーナ オカリナ 創る楽しさセラリーナ オカリナ 創る楽しさセラリーナ オカリナ 創る楽しさ


創ること(やってみること)が楽しいと気付けば、なんにでも“やってみたい”
積極的になります。

もっともっと色々な事にチャレンジするようになります!!


世界一の笑顔世界一の笑顔世界一の笑顔


想像力をはたらかせて子供達が自分で創ることは幼少期の教育としてとても大切なことです。

ぜひ“自分で創る”作業があるモノをプレゼントしてあげて下さい。










続きを読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。